10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

やんちゃBOY2号DASH!

忙しい時期の中学1年です!できるだけ毎日更新できるようがんばりますので、回覧よろしくお願いします!(汗)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

クマはクマったなぁ 

これは、ここら辺にまつわる、とてもへんてこなお話でs
今現代に、冬眠から目覚めたふたりのクマがいました。
クマは「腹減った!」といきなり切れて、下の町へ下りて行きました。
すると、クマの目の前には、
クマA「マジで!何もねー!」
クマB「やばs」
そんなことをいいながら、町へ下りて行きました。
でも、クマAは、頭がいいので、こういう考えを持ちました!
クマA「・・・・。おい!
クマB「なに?」
クマA「人間いないんだったらさ。」
クマB「いなかったら?」
クマA[野菜とか食いほうだいじゃね?」
クマB「お前頭いいな」
クマA「そうだろ!そうだろ!」
クマB「(舞い上がっちゃって…馬鹿みたい。)」
クマA「じゃ、行くぞ!」
そう言って、ふたりのクマは、町へ行きました。
そして、ある畑を見つけました。
クマA「これだぜ!」
クマB「食おう食おう!」
そういって、ふたりのクマは食べました。
しかし、
クマA「ショッぺー!!!!!」
クマB「ふざけてんじゃねーか!この畑の主」
そうして、ふたりのクマは、森へ帰って行きました。
この村に津波という被害が出たとも知らず、
帰って行ったのでした。

ってか、

この、話、俺が作ったわけじゃないんですけど・・・・。

えー!

ってか、題名!

「クマはクマったなぁ」

って!

やんちゃBOY3号!!!

ふざけてんのか!

あと、

このお話は、フィクションです。

↓ こんな僕ですが、ズババーンと、一撃いただけませんか!

スポンサーサイト

category: 日記

cm 4   tb 0   page top

コメント

No title

アハハハ、、、、、オモシ、、、ロイ、、、、ョ、、、あははは、、、、、。
和 #- URL [2011/04/18 18:54] edit

No title

正直に言います。
アウト、、、、、。
(すべりました。)
翔 #- URL [2011/04/18 18:57] edit

おいこら!

あのですね
ぼくがつくったわけじゃないんで!
やんちゃBOY2号 #- URL [2011/04/18 19:10] edit

No title

(゜3゜)~♪(聞いてない、聞いて無い○o。.(゜_゜)
 ↑                    ↑
やんちゃ②               またたび猫
(;一_一)㌧ヽ(^o^)丿。o○(面白いだろ)
  ↑    ↑
またたび猫 やんちゃ②
またたび猫 #- URL [2011/04/19 17:37] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yantyaboyno2.blog13.fc2.com/tb.php/122-f7814291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

名言

プロフィール

チャット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。